くだらない教科「道徳」

先日、道徳の教科書検定がおこわなれました。
修正された内容ははっきり言ってくだらないと思いました。
有名な例として国や郷土を愛する態度という観点からパン屋から和菓子屋におきかえられたり、アスレチックを和楽器に置き換えられたりしました。

詳細はこちらから

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010923111000.html

教科「道徳」の内容として小中校とそれぞれ内容は違うが22項目があるそうです。
そもそも、道徳とは何か?
大辞泉によると「人々が善悪をわきまえて正しい行為をなすために、守り従わなければならない規範の総体」と書かれています。
辞書によって若干ニュアンスが変わるが概ねそうであろう。
道徳を教科にした似非保守陣はこういうことを理解していなかったのだろう。だからあんなくだらない難癖をつけられたのではないだろうか。
家族観、国や郷土を愛する態度など道徳として学ぶのにはふさわしくない項目も含まれています。
パン屋を和菓子屋への置き換え、アスレチックを和楽器への置き換え。パン屋もアスレチックも日本に長年かけて根付いたものばかりではないか。
以前にも述べたように日本の文化の特徴として他国の文化も自国に取り入れる、多様性があると書きました。似非保守が日本の伝統を理解していない証拠です。
そもそも、道徳を通信簿に点数を付けられるものか?答えは否である。道徳は人の内面を重視するもので点数化が困難なものです。
道徳は現行のままで充分です。
国が、似非保守の価値観を押し付けるのは言語道断です。北朝鮮や中国となんら変わりありません。森友学園での教育がこの教育としての道徳です。
国の押し付けは絶対に許してはいけません。この国を中国や北朝鮮のような国にしないためにも。


[PR]
by wedvhu | 2017-03-26 09:44 | Comments(0)

籠池氏の証人喚問

23日の籠池氏の証人喚問はあまりにも堂々としてびっくりしたというのが正直なところです。
しかし、ここまでいろいろと話しが出てくるとは安倍内閣も大々誤算だったのではないでしょうか?しかも安倍明恵夫人が森友学園の一連の問題に関与していたと疑われるfaxまで出てきました。
ただ、大メディアは1枚目のfaxだけ取り上げて2枚目のfaxはアリバイ程度に取り上げただけ、2枚目のほうが重要なのに。しかも似非保守陣は1枚目だけを取り上げて夫人は関係ないや財務省に問い合わせしただけだと言い張る始末。予算をつけてもらう話まで出て関係ないわけないだろとつっこみたくなりますが。
他にも維新の会や自民党の政治家の名前や明恵夫人との関係など様々な話しが籠池氏から飛び出しました。
偽証罪に問われるこの証人喚問で真実を解明する気がさらさらない自民党議員の脅しにも負けずよくここまで話してくれたと思います。ただ、残念ながら籠池氏も信用できる人物ではないので全部真実かどうかはわかりません。しかし、証人喚問で話したことは大きいです。参考人招致とは意味合いも違い大部分が真実であろうと解するのが普通ではないだろうか。
24日は参考人招致で渦中のお二方も証言しましたが、嘘も許される参考人招致という思い込みがあるせいか、まるで説得力があるように感じませんでした。しかも何か隠しているのでは?そう感じざるえませんでした。
籠池氏の証人喚問も24日の参考人招致も明恵夫人の言い分も食い違いや対立がまだまだみられます。
籠池氏を偽証罪や確実な補助金適正化法などでしょっぴく前に関係者全員を証人喚問で尋問するべきではないでしょうか?
私は一切関係ありません。そんなことは許されません。
籠池氏と言い分が食い違います。本当に自分は被害者で籠池氏に全ての罪があるのならば国会で証言すればいいだけの話。籠池氏は刑事訴追を受ける可能性があることを除いて証言しています。なのにそれが嫌なのはやましいことがあるからではないのか。そう疑わざる得ません。
もう一度言います。本当に自分は被害者で何も関係ないのならば証人喚問で堂々と訴えたらいいと思います。
野党も谷氏や松井一郎のような人から証人喚問を要求していって外堀から埋めていき明恵夫人や財務省のお二方を証人喚問にせざる得ないような状況に追い込めばいい。マスメディアも同じことがいえます。毎日、少しずつでもいいから国民の関心が薄れない程度に報道すればいいと思います。真実をうやむやにせず、全てを解明してほしい。それが国民の願いでは。
今後も注意深く見守っていきたいと思います。

[PR]
by wedvhu | 2017-03-24 08:48 | 政治 | Comments(0)

嘘つき似非保守

森友学園問題での安倍内閣の答弁はあまりにも酷すぎる。責任の擦り付けはするわ、国会で虚偽答弁するわ、挙げ句には総理自ら国会で逆ギレするわ、どうしようもない内閣ですね。本当は嘘つき内閣というタイトルにしたかったんですがこの安倍内閣の体質は似非保守に共通することなのでこのタイトルにしました。
森友学園側から安倍総理から100万円の寄付があったという発言がありました。
籠池前理事長は出鱈目な申請・報告をしたり、在日外国人に対して差別発言等するなど人間的に信用出来ません。また、似非保守が敬愛する偉大なる首領様・安倍晋三首相も国会で不誠実・出鱈目な答弁を就任当初からおこっています。子飼で今や防衛のリスクである稲田防衛大臣もしかりです。簡単に言えばどちらも信用に足らず、両方の発言は信用出来ません。安倍総理側から森友学園側に寄付がわたったかもしれないし、東スポのいう通り講演料の返還か、そもそもお金のやり取りはなかったなどいろいろ考えられます。
似非保守は敬愛する偉大なる首領様・安倍晋三首相を必死で擁護しているみたいですが、何が真実で実際はどうなのかがわからないのが現実ではないでしょうか?
23日の証人喚問では籠池前理事長が安倍総理など自民党にとって都合の悪いことを言ったとたん偽証だと言い張る可能性がありますが、過去の事例からいって偽証を証明するのはかなり難しいです。籠池前理事長も覚悟を決めて証人喚問では洗いざらい話してもらいたいものだ。
以前にも述べたように似非保守は相手を貶めるためなら嘘・デマを厭わない傾向にあります。記憶に新しいものではニュース女子の沖縄報道がいい例でしょう。(この番組はここまで言って委員会と同じくネトウヨのネトウヨによるネトウヨのための番組だが。)40キロメートル以上離れた地点からこれ以上危険だから入れないという捏造までやってのけてしまったからね。しかもBPOの審議が終わらないうちに言い訳までする始末。また、山際澄夫という元産経新聞社の記者もデマでもOKとTwitterで言っていましたしね。もうひとつ例をあげるとしたら保守速報やアジアニュースなどのまとめサイトもあげられます。これらのまとめサイトも嘘・デマをばらまく典型的なものとして有名です。これらからTwitterなどで拡散され、入管のサーバーをダウンさせた実績もあります。何故嘘・デマまで使うのか?かなり疑問を覚えます。新聞社では産経新聞や夕刊フジを除けば自分の実績作りのために捏造をする例はございますが、自分の思想や思いだけで嘘・デマを創作したり、ばらまくのは人としていかがかと感じます。何度も言うが嘘をついてはなりませぬ。卑怯なふるまいをしてはなりませぬ。ならぬものはならぬ。似非保守はこれを頭に入れてほしいとおもいます




[PR]
by wedvhu | 2017-03-21 09:45 | 政治 | Comments(0)

前回の記事で、森友学園問題と似非保守の実態について取り上げたが、今回も取り上げようと思います。
10日に森友学園の籠池理事長は小学校の認可申請をとりさげました。官邸からの圧力があった可能性が高いのではないでしょうか。
なんにせよ官邸は森友学園問題をなにがなんでも幕引きを図りたいようなので野党もメディアも官邸からの圧力に負けずに追及してもらいたいものだ。
前回にも述べたように彼らは戦前のような非民主的で皇国史観に基づいた教育が理想のようです。簡単に言えば北朝鮮の教育が彼ら似非保守の理想的教育です。そのことにより、北朝鮮のように国家に従順な人物や理想の国粋主義者にしていこうとしているのではないでしょうか。
いい例が教育勅語を称賛していることです。
以下は参考までに第一次安倍内閣のもとで改正された教育基本法大2条を引用しました。
第二条
教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。

1.幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。

2.個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
3.正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
4.生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
5.伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

教育勅語の1~11の徳目と似た内容が書かれているように思われます。安倍内閣の割には比較的まともな改正ではないでしょうか?この第2条の改正だけは評価できます。

何故教育勅語はいけないのか?よくいいことも書かれているではないかと言う人もいます。確かに一部分を切り取ってみてみると東アジア圏の伝統的な儒教思想に基づいた教えが書いてあるように見えます。その部分だけみたら教育勅語じゃなくてもいいわけです。(ただ、伝統的な儒教思想は男尊女卑の傾向が強く現代社会に合わない部分も見られるためそこは変えないといけないが。)

教育勅語は基本的に皇国史観に基づいた教えであり、天皇陛下の臣下となるための徳目が書いてあるに過ぎません。教育勅語は金王朝万歳という北朝鮮の主体思想と同じではないでしょうか。教育勅語を教えるくらいなら什の掟を暗記させるほうがはるかにましです。

日本を北朝鮮のような国にしないためにも森友学園問題を通して似非保守の実態を目に焼き付けなればいけません。




[PR]
by wedvhu | 2017-03-13 21:00 | 社会 | Comments(0)

森友学園の問題について今までいろいろな問題が出てきましたが予想通り産業廃棄物処理法違反、森友学園のための認可緩和や登記の問題、政治家の関与など新たな疑惑や問題が浮上してきました。
教育内容についても教育基本法に反したり、あまりにも時代錯誤の教育で、もはや不認可の可能性も出てきました。(むしろ不認可にならないほうがおかしい)
いろいろなメディア媒体(夕刊フジを除く)から伝えられる中、他にもヘイト文書を配布したり教育という名のもとに行われている幼児虐待まである始末。
似非保守の評論家や解説陣、国会での森友学園を擁護するヤジなど明らかに異常な教育や行動を擁護する話も聞かれています。
日本会議などの似非保守にとってはこの森友学園の異常な教育や行動が理想的な教育だからです。
安倍明恵夫人も本音を漏らしてましたしね。
本来教育現場とは基礎学力、適切な人間関係、集団でのルールなどを身につける場であって自分たちの政治的な考えを押し付ける場ではありません。
これが似非保守陣の実態ではないでしょうか?
日本会議なんかは森友学園をネトウヨに近いと
言い、切り捨てようとしているがお前らも同列だろと思いましたね。
同じく穴の狢で責任を擦り付けあうという醜態まで見せつけてくれて。保守を名乗るなら潔い態度を見せたらどうだ。
もし、瑞穂の國小學院の設置不認可或いは先送りになったら籠池理事長がいろいろしゃべってくれる展開になる可能性もあります。
そうなったらああいう人達のことなので責任の擦り付けあい、或いは出鱈目だと騒ぐことでしょう。
加計学園の疑惑も含めて野党やメディアはガンガン追及して欲しい。卑怯な振る舞いをしてはならぬ。弱いものをいじめてはならぬ。ならぬものはならぬ。似非保守はこの言葉を頭に入れて欲しい。


[PR]
by wedvhu | 2017-03-04 12:33 | 社会 | Comments(0)