籠池氏の証人喚問

23日の籠池氏の証人喚問はあまりにも堂々としてびっくりしたというのが正直なところです。
しかし、ここまでいろいろと話しが出てくるとは安倍内閣も大々誤算だったのではないでしょうか?しかも安倍明恵夫人が森友学園の一連の問題に関与していたと疑われるfaxまで出てきました。
ただ、大メディアは1枚目のfaxだけ取り上げて2枚目のfaxはアリバイ程度に取り上げただけ、2枚目のほうが重要なのに。しかも似非保守陣は1枚目だけを取り上げて夫人は関係ないや財務省に問い合わせしただけだと言い張る始末。予算をつけてもらう話まで出て関係ないわけないだろとつっこみたくなりますが。
他にも維新の会や自民党の政治家の名前や明恵夫人との関係など様々な話しが籠池氏から飛び出しました。
偽証罪に問われるこの証人喚問で真実を解明する気がさらさらない自民党議員の脅しにも負けずよくここまで話してくれたと思います。ただ、残念ながら籠池氏も信用できる人物ではないので全部真実かどうかはわかりません。しかし、証人喚問で話したことは大きいです。参考人招致とは意味合いも違い大部分が真実であろうと解するのが普通ではないだろうか。
24日は参考人招致で渦中のお二方も証言しましたが、嘘も許される参考人招致という思い込みがあるせいか、まるで説得力があるように感じませんでした。しかも何か隠しているのでは?そう感じざるえませんでした。
籠池氏の証人喚問も24日の参考人招致も明恵夫人の言い分も食い違いや対立がまだまだみられます。
籠池氏を偽証罪や確実な補助金適正化法などでしょっぴく前に関係者全員を証人喚問で尋問するべきではないでしょうか?
私は一切関係ありません。そんなことは許されません。
籠池氏と言い分が食い違います。本当に自分は被害者で籠池氏に全ての罪があるのならば国会で証言すればいいだけの話。籠池氏は刑事訴追を受ける可能性があることを除いて証言しています。なのにそれが嫌なのはやましいことがあるからではないのか。そう疑わざる得ません。
もう一度言います。本当に自分は被害者で何も関係ないのならば証人喚問で堂々と訴えたらいいと思います。
野党も谷氏や松井一郎のような人から証人喚問を要求していって外堀から埋めていき明恵夫人や財務省のお二方を証人喚問にせざる得ないような状況に追い込めばいい。マスメディアも同じことがいえます。毎日、少しずつでもいいから国民の関心が薄れない程度に報道すればいいと思います。真実をうやむやにせず、全てを解明してほしい。それが国民の願いでは。
今後も注意深く見守っていきたいと思います。

[PR]
by wedvhu | 2017-03-24 08:48 | 政治 | Comments(0)

嘘つき似非保守

森友学園問題での安倍内閣の答弁はあまりにも酷すぎる。責任の擦り付けはするわ、国会で虚偽答弁するわ、挙げ句には総理自ら国会で逆ギレするわ、どうしようもない内閣ですね。本当は嘘つき内閣というタイトルにしたかったんですがこの安倍内閣の体質は似非保守に共通することなのでこのタイトルにしました。
森友学園側から安倍総理から100万円の寄付があったという発言がありました。
籠池前理事長は出鱈目な申請・報告をしたり、在日外国人に対して差別発言等するなど人間的に信用出来ません。また、似非保守が敬愛する偉大なる首領様・安倍晋三首相も国会で不誠実・出鱈目な答弁を就任当初からおこっています。子飼で今や防衛のリスクである稲田防衛大臣もしかりです。簡単に言えばどちらも信用に足らず、両方の発言は信用出来ません。安倍総理側から森友学園側に寄付がわたったかもしれないし、東スポのいう通り講演料の返還か、そもそもお金のやり取りはなかったなどいろいろ考えられます。
似非保守は敬愛する偉大なる首領様・安倍晋三首相を必死で擁護しているみたいですが、何が真実で実際はどうなのかがわからないのが現実ではないでしょうか?
23日の証人喚問では籠池前理事長が安倍総理など自民党にとって都合の悪いことを言ったとたん偽証だと言い張る可能性がありますが、過去の事例からいって偽証を証明するのはかなり難しいです。籠池前理事長も覚悟を決めて証人喚問では洗いざらい話してもらいたいものだ。
以前にも述べたように似非保守は相手を貶めるためなら嘘・デマを厭わない傾向にあります。記憶に新しいものではニュース女子の沖縄報道がいい例でしょう。(この番組はここまで言って委員会と同じくネトウヨのネトウヨによるネトウヨのための番組だが。)40キロメートル以上離れた地点からこれ以上危険だから入れないという捏造までやってのけてしまったからね。しかもBPOの審議が終わらないうちに言い訳までする始末。また、山際澄夫という元産経新聞社の記者もデマでもOKとTwitterで言っていましたしね。もうひとつ例をあげるとしたら保守速報やアジアニュースなどのまとめサイトもあげられます。これらのまとめサイトも嘘・デマをばらまく典型的なものとして有名です。これらからTwitterなどで拡散され、入管のサーバーをダウンさせた実績もあります。何故嘘・デマまで使うのか?かなり疑問を覚えます。新聞社では産経新聞や夕刊フジを除けば自分の実績作りのために捏造をする例はございますが、自分の思想や思いだけで嘘・デマを創作したり、ばらまくのは人としていかがかと感じます。何度も言うが嘘をついてはなりませぬ。卑怯なふるまいをしてはなりませぬ。ならぬものはならぬ。似非保守はこれを頭に入れてほしいとおもいます




[PR]
by wedvhu | 2017-03-21 09:45 | 政治 | Comments(0)

先週の日米首脳会談は予想通りの朝貢外交になったが、最悪の結果にならなかっただけ良かったのではないでしょうか。点数をつけるとしたら30点くらいでは。
数少ない成果としてオバマ政権に続き、尖閣諸島を日米安保の対象と明言したことではないでしょうか。万が一尖閣諸島で日中が衝突した際、米軍が出動するかどうかはその時にならないとわかりません。何故なら日米安保5条は有事の際、確実に米軍の出動を保障したものではないからです。
では何故私が評価をしたかと言いますと、アメリカが尖閣諸島を日本領と明言したに等しいからです。
中国と尖閣諸島について話すことがあればこれを利用できますからね。尖閣諸島については後程述べます。
トランプ大統領にゴマをすっておだてて、日本国民のお金でアメリカの雇用を増やすことを約束し機嫌を損ねず余計なことを言わせなかったことも別な意味での成果ではないでしょうか。
おかげで世界に日本国総理大臣のお恥ずかしい姿が披露されたわけですが。アメリカメディアからはこんなにおべっかを使う外国首脳は見たことないと酷評されたくらいですからね。
アメリカに媚を売ることしかできない能力も知恵も足りない総理大臣。その安倍総理をおだてる日本の大メディアのへたれっぷりが日本国民にとって最大の不幸ではないでしょうか。
朝貢外交に徹して何の利益もない日米首脳会談ですが、今後も何らかの話し合いをするみたいなので今度はどんな約束をするのか楽しみですね。
PS.北朝鮮がミサイル実験をしたり、正男氏を殺害したりと不穏な状況が続いています。こういう時だからこそ中国、韓国とも連携していく必要があります。しかし、安倍総理には期待できそうもないですね。

[PR]
by wedvhu | 2017-02-16 09:00 | 政治 | Comments(0)

ネトウヨについて

もうひとつ似非保守を語る上で欠かせないのがネトウヨです。
似非保守はネトウヨ思考が多く、もはや保守とは言い難い存在です。
よくネトウヨの定義とはなんぞやと聞かれるのでここではっきりと言おう。
○簡単言えばネトウヨの方々がいつも想像している韓国人や中国人そのものの姿である。
○歪んだ愛国心を持っている
○千里眼の持ち主
○嫌韓・嫌中かつレイシスト
○何でもかんでも韓国の話題にする。
○何かあると在日だとさわぐ。特に犯罪関係のものだと面白いくらいさわぐ。
○自民党支持者(特に明治以降最高の迷首相安倍晋三シンパ)
○好きな言葉はシナ、チョン、朝鮮人、パヨク、売国奴
○中国、韓国はヒステリックなくらい批判するがアメリカに対しては無条件で称賛する。
○ネトウヨを構成しているグループはニートや平均以上の収入がある等いろいろ説はあるがどちらも正しいと思う。年齢層は20代、団塊ジュニア世代が主に占めている。
ちなみに団塊ジュニア世代は他の世代に比べ甘やかされた世代である。余談だがモンスターペアレンツが多いのもこの世代である。
○平均以上の収入があるわりには基本的に馬鹿が多い。調べることを知らない。
○ネットで真実を知ったと言う。要するにネットのデメリットを理解していない。
○反原発や沖縄の反基地は中国の手先だと思いこんでいる。
○デマ、捏造が大好きで、デマを拡散させるのが得意。
○自称保守だが保守を理解していない。
○代表例 櫻井よし子、西村幸祐、高田誠、安倍晋三、テキサス親父、在特会、なでしこアクション
まだまだたくさんあるがこれだけでもろくでもないことがわかるでしょう?
これまではネットだけで活動していたが、いつしか本を出版したり、テレビに出たり、自称保守派論客と名乗ったり、街頭に出てヘイトスピーチを連発したりするなど多岐にわたるようになりました。
日本の利益になるどころか迷惑しかかけない厄介な方々です。はっきり言って日本の恥さらしです。
特に厄介なことは相手(特に左派)を貶めるならデマや嘘を言うことを厭わないことです。いい例がニュース女子の沖縄報道です。
それなのに朝日新聞社の誤報は血眼になって叩く。
自分のことを棚に上げて人のことを言う。どうしようもないなと思います。
これからもこのことも含めてつぶやこうと思います。

[PR]
by wedvhu | 2017-02-12 14:20 | 政治 | Comments(0)

似非保守と歴史修正主義

保守を自称している似非保守と歴史修正主義は切っても切れない関係です。ただ歴史修正主義と言っても厳密に言えば自分たちの歴史観にあわせて都合よく解釈し美化したり、負の歴史を否定する行為だと思います。これはどの国でもみられることです。ただ日本とは違いごく一部の保守派や国粋主義者に限られますが。(一部例外はあるかもしれません。)
日本の場合は15年戦争の美化、侵略戦争・南京事件・慰安婦の否定などがあげられます。
なぜ似非保守の方々は負の歴史を否定したがるのだろうか?
別に肯定したくらいでは先人達(当事の政府・軍部の上層部を除けば)を侮辱することにはならないはず、それなのになぜんでしょう。
事実を事実として認めることが出来ず、自分たちの中の理想の歴史にしたい。あるいは戦前の日本は正しかったと思いたいだけかもしれません。
15年戦争については後程述べるとして間違いを間違いとして認めることができない。言うことは立派だが、行動がともわない有言不実行、人として当たり前のことができない。
これが似非保守の本質です。


[PR]
by wedvhu | 2017-02-05 16:38 | 政治 | Comments(0)

日本の保守の実態

前回まで日本の本来の伝統とは何かを一部ではあるが説明しました。
今回は日本の似非保守の実態について説明したいと思います。
前にも述べたように日本で保守を自称している人達は日本の歴史・伝統・文化を理解していない。
そして特徴として、明治から戦前までの日本の社会を日本の伝統だと信じて疑わない。
理想とする国家は北朝鮮や中国、大日本帝国のような全体主義国家。
皇室を敬っているふりをして自分たちのイデオロギーに利用することしか考えていない。
親学のような何の根拠もないオカルトを信じている。
左派の後ろ楯に中国や韓国がいるなどのわけのわからない陰謀論を信じている。
嫌中・嫌韓で従米隷属。
基本的に頭が悪い。
ネトウヨ思考。
ダブルスタンダードが得意。
強きに従い弱きをくじく。
まだまだあるが全部言ったらきりがないのでこれくらいにしときます。
これが保守を自称している人達の実態です。
恥ずかしい限りです。




[PR]
by wedvhu | 2017-01-31 15:25 | 政治 | Comments(0)

本来の日本人とは

よくネット上で中国人が~韓国人が~と言ってひとくくりにしていますが、日本人だろうがフランス人だろうが人種や民族をひとくくりにして見てはいけません。
なのでタイトルで本来の日本人とはとなっていますがそんなものはありません。
確かに人種や民族、またその地域において多い少ないは存在します。私の出身地は東北で非常に忍耐強いのが特徴です。(関東地方のものつくりの企業からはそういう評価を得ています。事実、就職氷河期の時も高卒でありながら高い就職率をほこっていました。)
でも私自身ははっきり言って忍耐強くありません。
なので人種や民族、地域をひとくくりにするべきではないということになります。
これは他の国・地域でも同じことがいえます。
日本人はこうだ、こうでなければいけない。こういった理想を求めるのはけっこうだ。人間誰しも理想を求めるものですから。
ただ自称保守の人達は自分たちの常日頃を見直した上理想を追い求めてほしい。

[PR]
by wedvhu | 2017-01-29 14:54 | 政治 | Comments(0)

本来の日本の伝統その3

日本文化は世界でも希に見る成り立ち・発展をしてきました。
古代には中華王朝・朝鮮半島から中世以降はヨーロッパなどからの文化を取り入れ、発展させてきたのが日本文化です。口は悪いが猿真似で日本文化を作り上げたといっても間違いではないです。
中国や韓国で日本のこの文化は我々が起源だと主張する人達に対して批判をする自称保守の人達もいます。日本の歴史・伝統・文化を理解していない証拠です。ただ、中国や韓国で起源説を主張する方々も決して間違いではないが、文化とはいろいろ分かれて発展していくものであって元のものが今なお存在しているわけではない。形を変え他国にも存在していることを理解しろと思いますね。
話を元に戻します。
他国と積極的に交流し、学び、取り入れ、発展させてきた。これが本来の日本の姿ではないだろうか。



[PR]
by wedvhu | 2017-01-23 21:08 | 政治 | Comments(0)

本来の日本の伝統その2

江戸時代の日本は識字率が欧米諸国よりも高く、それが幕末からの近代化の原動力となりました。
識字率が高かった要因として寺子屋(江戸では手習所などと呼ばれていました。)や藩校など多数存在していました。
寺子屋などでは最低限の読み書きや今でいう算数などが教えられていたと言います。
寺子屋の授業料は応能負担のため、家計を気にせず学ぶことができました。
更に同じ応能負担で更に高度な学問も学ぶことができました。
これはいかに教育が重要かを認識している証拠ではないでしょうか?
このことについては誇りに思ってもいいんではないでしょうか。
また、子育ても江戸時代までは社会全体で見るのが当たり前でした。現在ではイクメンがもてはやされていますが江戸時代では当たり前のことです。(男女の役割や男尊女卑の思想もありますが。)
しかし、今はどうでしょうか?
社会で子どもを見ようとする風潮は薄れ、「日本死ね」という言葉が的外れな批判を受けたように全てを家族(特に母親)に全てを押し付けようとする。これが今の現状です。因みに3歳神話を信じてる自称保守が多いようですが科学的根拠は全くなく、子どもは母親だけでなく父親や周りの愛情がなければいけません。
自称保守の方が保守を名乗りたければこの程度くらい理解しろと言いたくなるくらい情けない話です。

[PR]
by wedvhu | 2017-01-21 15:05 | 政治 | Comments(0)